プロフィール

吉野手毬

Author:吉野手毬
こんにちは。吉野手毬です♪
●生粋のネオロマンサー
●彩雲国すきー
●ワンド皆可愛すぎる(>_<)
●美味しいもの大好きvvv
●古い建物ずき(笑)
な、こすぷれいやーです。

コスプレ
temari_yoshinoをフォローしましょう

にちじょうなつぶやき
FC2カウンター
月別アーカイブ
絶賛ターン継続中♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪うさぎ

雪うさぎ

「一さん、ほら、雪うさぎ…」

「懐かしいな、あのときお前が初めて作ってくれたんだったな」


***


随想録クリアしたので、なんとなく懐かしく雪ロケのデータを見てたら、すごいもの発見した!
なんたる予兆…いや、衣装違うけどね(笑)
しかし雪うさぎには材料が足りなかったので、元データは単なる雪玉でした(爆)

思えばこの日を始め…
たっくさんお写真を撮っていただいているのに、ほとんど活用されていないこの現実が非常に残念に思いました。
なもので、思い立ったが吉日!写真を編集してみました。



_DSC9912.jpg

「行ってくる…」

「行ってらっしゃいませ」

*

今日も斎藤さんはお仕事だ。
維新後も変わらず、斎藤さんは恩義を受けた会津藩の為、力を尽くしている。

会津からこの斗南に移り住み、斎藤さんと暮らし始めてずいぶん経った。
この雪国での暮らしもなんとか板についてきた…と思う。

_DSC9930.jpg

*

・・・・・。
「今日は帰りが遅いな…」
「いつもだったら、もう帰ってくるころなのに…。」

もうすぐ夕暮れだ。
相変わらず自分のことには無頓着で、今日も上着を着ないで出て行った。
外はこの雪だ、このままでは風邪をひいてしまう。
心配なので、外まで迎えに出ることにした。

家を出てほどなくのところ、

「あ」

_DSC9861.jpg

あの空の向こうに見ているもの、
それがわかるような気がして、一瞬、声をかけるのがためらわれてしまった。

意を決して声をかける、
「斎藤さん」

_DSC9847.jpg


もう一度、声をかける。

「斎藤さん」

_DSC9863.jpg

・・・・・?
おかしいな、聞こえていると思うのだけれど…???


思い当たる節が1つあった。きっとこれを待っているのだ…。

「…… 一さん」

_DSC9855.jpg

「名前で呼ぶ、と約束したはずだ」

「ごめんなさい、まだ慣れなくて… 一さん …」

_DSC9860.jpg

もう一度そう呼ぶと、少し満足げに微笑んだ。
そんな顔が可愛らしいと思ってしまう。



「何を見ていたんですか?――――――」

_DSC9806.jpg



***


ゲームでエンディングを見たときに、
「名前で呼ばないと振り向かないだなんて、なんて可愛いヤツなんだっっっ!」
と思い、その再現を…撮ってもらっていたわけでした。

文は今、記憶に頼って書いたのでオリジナルですので、あしからず…(^_^;)


【2009.0111 雪ロケ 『薄桜鬼』斎藤一エンディング】

斎藤@清澗寺瞳

千鶴@吉野手毬

PHOTO by 古本さん 寒い中たくさんありがとうございました!
スポンサーサイト
最新記事
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
発売待望(^^)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。