プロフィール

吉野手毬

Author:吉野手毬
こんにちは。吉野手毬です♪
●生粋のネオロマンサー
●彩雲国すきー
●ワンド皆可愛すぎる(>_<)
●美味しいもの大好きvvv
●古い建物ずき(笑)
な、こすぷれいやーです。

コスプレ
temari_yoshinoをフォローしましょう

にちじょうなつぶやき
FC2カウンター
月別アーカイブ
絶賛ターン継続中♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彩雲新刊読み終わりました。。。

shu.jpg


読み終わったのは昨晩だったのですがって、あー日付はもう今日でしたね(^_^;)
仕事ですっかり帰りが遅かったのですが、
残りのページ数が帰りの電車で読み終わるくらいだったので、
じっくり座って読むために1本遅くしたら、終電だったとかいう…(苦笑)
無事に帰れてよかったぜ★

・・・・・。
少しだけ感想を追記に書きます…。


【2007.1118 ロケ】『彩雲国物語』 紅秀麗@吉野手毬
すげー懐かしい写真だ…よく残ってたな…ていうかこんな古い写真を…(泡)
なかなかチャレンジャーだと自分で思いますが、いろいろ思い出がある彩雲なので貼っておく。
でもこれね!静蘭@あこやちゃんが撮ってくれたものなんですが、すごい綺麗にしてくれてあると思います(爆)


あとがきの先生の言葉を読んでですね、すごいしっくりきました。
碧の大地までは秀麗のお話で、紅梅からは秀麗と劉輝の話って。

あー、確かにそうかも…と納得。
紅梅以降は、かなり政治色が強くなったし、劉輝の苦悩が強くなった。
秀麗が苦労している裏で、劉輝にはまた別の問題があって。

次々とこうもよくいろんな国難が起こるな…と思います。
もうなんで?とも思います。
劉輝の治世がそんなに問題なの???とホントに泣きたくなる。
彩雲国は、もとは仙が育んだ国。
それが人とかかわることによって、いろんなひずみが生まれた…のかな…。

秀麗と劉輝も他の皆も幸せになってもらいたい。
でも、それ以上に、彼らは、自分たちが愛しているこの彩雲国を、幸せにしたいと思うから。

いろいろやるせないのです。。。

スポンサーサイト
最新記事
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
発売待望(^^)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。